FC2ブログ
スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサーリンク】

結婚式の二次会って、黒字or赤字?

二次会
06 /10 2017
そのカップルの考え方によって全然違ってくる部分かと思いますが、
二次会って、黒字と赤字、どっちが正解だと思いますか?
というわけで、今日は二次会の収支、どうするべきか?について書いてみようと思います。


・来てくれる方におもてなしをしたいから、赤字で。
・親しい人への報告会という感じなので、トントンを目指す


考え方いろいろですよね。
さすがに、思いっきり黒字にしたいっていうのは、ちょっとゲストに失礼かとは思うんですが。。。

個人的な経験としては、
・新郎新婦の衣装代などは全部自腹で、それ以外の食事や景品で収支を計算する
・その前提で、トントンか赤字

っていうパターンが多いかなって思います
自分の結婚式や、友人のぶんの幹事をやった限りでは。

あわよくば黒字でってカップルは一組もなかったかな。
で、結局幹事にお礼してたりするので、純粋に黒字やトントンってことは少なかったと思います。

もっと突っ込んでいえば、お金なくて、黒字がいいなって場合でも、それは隠したほうがいいかなと。
結婚式ってある意味、まわりの方へ「感謝を伝える場」って思う方が、今は多いんじゃないかと思います。
その考えからすると、黒字を目指すって考え自体がまずないのかと。


うちの場合は、当初、「幹事をする」って言ってくれた友人たちがいて、黒字になるように予算組みをしてくれていました。
(といっても、当日キャンセルとかもあるだろうから、最終的にトントンが落としどころかもって感じで)

でも、黒字になるくらいなら会費をおとしたかったので、一応二次会費用10万円を用意して、その中でやってもらうことにしていました。まあ一例ではありますが。。。

そんな感じです。


結婚式二次会幹事なら2次会本舗



こういう場所もあるので、必要に応じて使ってみるのもよいと思います。

【スポンサーリンク】

スポンサーサイト

【意外と盲点】結婚式二次会の会場探しはいつからやるべき?

二次会
04 /06 2016
二次会は、幹事さんがしっかりしてたので、わりとスムーズにいきました。


・・・なんですが、反省点ひとつ!

会場探しが遅すぎた、ということです。


二次会の会場さがしって私、かなり甘くみてたんです。

だって大規模な飲み会とかでも、予約するのって早くて二ヶ月くらい前。
だから、まぁ四か月前くらいなら大丈夫?と思って、
かなり前倒しですすめたつもりで会場をさがしはじめたら、


すでにその時点で、予約が入っているところがいくつもありました。。。


私の結婚式って、五月の大安、そして土曜日。

結婚式がすっごい多い日だったのです。

そして、「結婚式二次会向きの会場」って、意外と限られるんです。


私たちは、広いスペースで立食パーティができて(区切られていない)、
スクリーンなどの設備があって、立地がよくて・・・って絞り込んでいくと

意外と候補は少なかったのです。

どうにか探して、予約を入れられたときには本当にほっとしました。


大安とか、季節のいい時期に結婚する方は、
二次会会場探しは、ぜひぜひ早めをオススメします!


どこでも良いなら「ないことはない」ですが、「余裕であいている」みたいなところって、
細かくスペースが区切られててあんまり二次会向きじゃなかったり、
アクセスがちょっと悪かったり、だったので・・・


そして見つけた場合には「最低保証人数」などもしっかり確認するのも大切!



↑最低保証人数は、参加者人数がその人数を切ると、
主催者側で料金を負担しないといけないものです。


こういう確認もきちんとしながら進める必要があるので、
早めに会場探しをしておくのがオススメです。

できるなら、披露宴会場を決めたときにプランナーさんに聞いたりして
無理なく行ける人気の会場をピックアップして、
いつから予約開始かなど、事前に問い合わせておくくらいの
念の入れ方がオススメです~

=====================================
★ブログランキング参加してます★
役に立ったと思っていただけたら、クリックお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

インパクト抜群だった二次会ドレス!

二次会
09 /04 2015
結婚式のドレスは気合いいれて選ぶけど、

二次会のドレスは、人それぞれ選択が分かれるところ。


二次会は価格重視!って安く借りる人や、

二次会でも後悔したくないから、ってまた違うカラードレス着たり、

自前のウエディングドレス着たり・・・・


私は、二次会は、価格重視派(笑)

ネットで、やすーいドレス買いました。

正直言ってだいぶちゃちいんだけど、

白だとあんまりわからないし~って。


(結局、着たのは水色だけど。)


ちなみに。

わたしがいままで行った結婚式で、いちばんインパクトあったドレスは・・・



じゃん♪




サンタコスチューム!

二次会なら、やっぱりロングがいいかも?と思ったら、ロングスカートバージョンもけっこうあるみたいです。
ミニだと気恥ずかしいけど、ロングなら意外に、カラードレス感覚で着られるかも!





これ着てた子の結婚式は、12月。

もちろん新郎はサンタルック!二次会は新郎新婦、サンタで、

登場の瞬間は多いにもりあがりました♪

それで、新郎の持ってたおっきな白い袋に、二次会の景品入ってたっていう(笑)
BGMはクリスマスソング満載で。

新郎新婦の「みんなを楽しませたい!」っていうホスピタリティが伝わってきて、すーごく可愛いな~と思ったことを覚えてます!


こーゆー季節モノ?もいいよね
わかりやすい「コンセプト」があると、二次会ってけっこう記憶に残る気がします。披露宴はある程度、フォーマルな場だけど、二次会は逆に何かに降り切っちゃえばいいんじゃないかなー、と思ったりする最近・・・

サンタ以外でも、季節に合わせたり、趣味に合わせたりすると楽しいかなと思います。

これからの季節、ハロウィンとかも楽しそうですね~



【スポンサーリンク】

二次会ダンドリまとめ、と注意点!!!

二次会
07 /29 2015
超たのしかった二次会

ただ、式&披露宴は気合い入れてて、二次会は手薄だった~って
花嫁さん、たぶんけっこう多いハズ。

かくいうわたしも、そのひとりです
ただ幹事がほんとしっかりしてくれていたので(知らないうちに動いてくれてた)、
ぜんぜん、大丈夫だったのですけども。

なので、おおまかスケジュールと段取りですが載せておきまーす。

いちばん注意したいのは、なるべく早くに準備をはじめること、かな。

意外と!前から動いとかないといけなかったりします。。

4か月前

・幹事を正式に依頼(お願いできるかな?くらいの前フリは5カ月まえくらいに)
・会場さがし開始

3か月前

・会場決定(幹事さんと新郎にて)
・衣装手配(新婦のみ。披露宴とは別の安いドレス。笑)

2か月前

・幹事&新郎新婦で打ち合わせ
 ⇒このときに、幹事と新郎新婦の役割分担決め
 ⇒景品代、諸経費など建て替え金を幹事さんに渡す
 ⇒ざっくりの予算イメージを決め、会費を決定
・司会者へ依頼(新郎にて)
・幹事さんどうしでは、ほかにも打ち合わせをしてくれてたみたいです。

1か月半前

・幹事&新郎新婦で打ち合わせ
 ⇒当日進行など(おおまか)決める
 ⇒受付の人の手配や、その他手配物(BGMなど)の役割分担
 ⇒プログラムはお任せだったので、やりたいことだけ伝える
  (何かみんなでできるゲームを入れたい)
・参加者へメールにて案内(新郎新婦にて)
・当日の進行など詳細決定(幹事さんにて)

3週間前

・参加人数の決定
・二次会用プチギフト手配(新婦にて)

2週間前

・景品の手配(幹事さんにて)
・参加者のリスト作成(新郎新婦にて)
・BGM作成(新郎にて)

当日

楽しむ


こんな感じでした。


ちなみに、得た教訓ですが。。。

「会場ははやく探したほうがイイ!」

5月の大安・・・そりゃ、いい会場はすぐおさえられるよねぇ、って感じデシタ。
3か月まえとか早いと思ってたんですが、全然!
なかなか予約がとれずに苦戦しました。
会場さえ可能なら、半年前でも早くはない・・・と思いました


「人に関わるところは、はやめに」

幹事とかいろいろ大変だし、幹事や司会や受付、
なるべく早めに依頼するようにしました。

私自身が、結婚式の1か月半くらい前に幹事を依頼されて、
ちょっと困ったことがあるからです。
(たまたま忙しい時期で、土日の予定がすでにいっぱいだったため)


「忘れちゃいけないのが幹事さんへのお礼」


幹事と新郎新婦の役割分担は、それぞれ違うと思いますが、
うちはこんな分担で↑やって、幹事さんには3000円くらいのプレゼントと、
気持ちだけだけどお礼を包みました。これは、式の当日に母から渡してもらった。


自分も何度か幹事やったことありますが、
だいたい、5000円~10000円程度のお礼とか、
同じくらいの額のプレゼントとかをもらったことが多かったです。


また、最後のお会計までが結婚式、と心得て、最後に幹事さんにお礼を言う時、
お会計についても一声かけるのが良いと思います。(お会計足りた?不足分とかあったら言ってね!とか)

間違っても、赤字分を幹事さんに穴埋めさせることがないように!!

↑これ、私は経験ないんですが、友人が遭遇したことがあったらしく・・・新郎新婦に言えないし、って言って幹事で分けて負担したそうです。。二次会、ドタキャンとかが多いようだと、こうしたことも起こり得るそう。。






【スポンサーリンク】

二次会の幹事さんとの役割分担

二次会
09 /14 2014
二次会での役割分担について、
メモが残っていたので、簡単ですがご紹介しておきます~

だいたい、こんなふうに分担きめといたらだいじょぶだよってくらい、
参考までにみてください

・会場候補のピックアップ⇒幹事さん
・会場決め⇒新郎&幹事さん
・司会依頼⇒新郎
・受付依頼⇒新郎新婦
・スケジュール&進行を考える⇒幹事さん
・当日の進行⇒幹事さん
・お店との連絡⇒幹事さん
・スタート時間&会費決定⇒新郎新婦
・予算管理⇒幹事さん
・参加者への案内⇒新郎新婦
・参加者リスト作成⇒新郎新婦
・プチギフト手配⇒新婦
・新居カード手配⇒新婦
・景品手配⇒幹事さん
・BGM決定⇒新郎

これって、ホントに千差万別と思うのでご参考までに。

わたしが幹事やったときは、会場は新郎新婦がすでに考えて
くれてるパターンが結構あったような気がします。

あとは、新居カードとか幹事で作ってあげたり、
参加者への案内も幹事でやったりするパターンもあったかな~


ちゃんとコミュニケーションさえとれてれば大丈夫だけどね





【スポンサーリンク】

さゆぽん5564

昨年、神戸で挙式・披露宴♪
自分なりのウエディングの思い出をつづっていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。