FC2ブログ
スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサーリンク】

「あえて」やらなかった演出「記念写真」「ブーケトス」「ファーストバイト」。その理由。

パーティ演出
09 /17 2015
28歳での結婚式。

結婚式に定番と言われるものは多々あれども

(というか、定番を結構取り入れてきた私たちですが)

あえてやらなかった演出も、もちろんありました。

 記念写真

親族写真、二人の写真、全員写真など、
記念写真系はまるごとカット。

理由は、あとから特に見ることはないと思われたので。それから、体調のよくない祖母に負担をかけたくなかったので。

ただ一人ひとりの写真は残したかったので、
各卓写真はやることに・・・。

親族写真は、各卓写真で代用できるでしょー?って思ってたんですが、ただ、これはやっといた方がよかったかもって思います。

我が家は誰も言わなかったけど、年配の方とかは、「親族写真があって普通」って思ってる方も多そうなので・・・
(体調がよくないと思っていた祖母自信が、親族写真ないの?って聞いてた)



  ブーケトス

個人差はあると思うけど、「ブーケトスですよっ」って言われて、
無邪気に出ていけるのって27歳くらいまでなんじゃないでしょうか。。
このへんは、周囲の状況とか、価値観に寄る部分かもしれないんですが・・・

独身の先輩もいたし、
バツイチの子もいたし・・・

人によって違うと思いますが、

私は26くらいから、ブーケほしいというよりも
「花嫁を盛り上げるために」騒いで出ていってたように思います。
なので、「嫌な想いをする人がいたら嫌だな」という気持ちで、これはカットすることしました。
実際、ブーケトスって若いときの結婚式か、もしくは「花嫁のために」ある気がする。

投げるよりは、「本当にあげたい人にあげる」ほうがいいかなと思ったこともあって・・・


ブーケは式後、親友にあげました。

これは、何人か候補になってもらって、ブーケプルズにするのも良いかもしれないですね。

ブーケトスって、こんなふうに「嫌な思いをするかも」っていうのもありますが、そのほか、「新郎友人の知らない人が受け取る」「誰もとれずに落ちてしまう」なんて、意外にリスキーな気がします(笑)


  生ケーキのファーストバイト

コレは・・・

人のを見るのはいいんだけど、自分がやるのは好きじゃない。
なんか定番すぎる気がしたし。
花嫁には普通に食べさせてー、新郎には大きいスプーンで、みたいなのってもう「お約束」すぎて、数えきれないほど見ているので、あえて自分の式でやらなくてもいいかなって思いました。

タイムテーブル的にも、それほど余裕があるわけではなかったですし。

なのでカット。


こんな感じでした。

定番の演出は、さじ加減が重要かなーと思います。

やっぱり定番演出は、「お約束」なトコがあって、
ゲストもわかりやすい(ノリやすい)。
オリジナリティを出そうとしすぎて、難解になっちゃってもなぁと思いますし。

でも結婚式何度も行ってると、定番ばっかりじゃ飽きるし。
ゲストにも楽しんでもらえて、自分らしい式ってなんだろう?って考えた結果、こうなりました。


定番どころとしては、母にエスコートしてもらってのお色直しとか、各卓写真、フラワーシャワーなどは定番かなぁと思ってやりましたー。

「定番の演出」って上手に使いたいとこだなーと、思います。



【スポンサーリンク】

スポンサーサイト

余興・スピーチなしの結婚式のコツ?

パーティ演出
07 /26 2015
さてタイトルの件なんですが・・・

最近出席した友達の結婚式で思ったこと。

余興もスピーチも、なんだ、ぜんぜんなくてもOKじゃん

ってこと。

わたしは、なんかあわてて披露宴の進行考えてて、
わりとプランナーさんに言われるままに
主賓挨拶、友人スピーチ、余興、テーブルラウンドってしたけど。
(スケジュールきつきつで、ケーキカットのあとのファーストバイトとか
ブーケプルズ削った)

けっこーあわただしくて、各卓一応回ったけど
ぜんぜんゆっくりしゃべれず

まあ、あわただしいけど、
ゲストにとっては間がもつからいいかもしれないけど・・・

もう少し、ゆっくり写真とったりしたかったなーとは
思ってたんです。


で、前述のその友達は、
「余興とかスピーチって準備大変だから頼みづらいし、何もしないことにしたの」

って言ってたの。

それでも、
「時間もてあますかな~大丈夫かな~」

って、ぎりぎりまで不安がってたけど、
当日、すーごく、いい式になってたよ

あわただしくないテーブルラウンド&フォト。

たくさんのゲストから、ちょこっとづつお祝いの言葉をもらうゲストインタビュー。
ふたり手作りの、プロフィールビデオ。

ゲストインタビューとプロフィールビデオをわりとしっかり時間とってて、
私たちゲストは、新郎新婦の「らしさ」たくさん見ることができたし。

何より、新婦と話せる時間があって嬉しかった。
久しぶりに会う友達とも、ゆっくり話すことできたし。


私、スピーチ結構やったことあるんですが、
あれってすごく緊張するし、たしかにスピーチ終わるまでまともに
ごはん食べられないんです

私は準備中、余興とかスピーチって、なんか「するのが普通」って思ってたし
ないと物足りないのかなって思ってたりしたけど。

演出関係が何もナシだと、特に一人出席者とかはツライから、
間がもつように、配慮は必要だと思うけど。
それは、手持無沙汰なときに見られるアルバムを会場に置いておくとか、
一人出席者の周りの人に、それとなく伝えておくとか、そんな配慮でクリアできる気がします。

工夫しだいだったんだなって、終わってから気づかされました。


その友達らしい気づかいに、やるなぁ、さすがだなぁ、
って思ったのです



これから、余興どうしようかな・・・ とか、
思ってる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね


結構、余興とかスピーチがなくても・・・


新郎新婦からのウェルカムスピーチだとか、テーブルラウンドとか、会場にアルバムをおいておくとか。そのほか、デザートタイムを演出にするとか、いろんな方法はあります。


そんな工夫さえきちんとしておけば、時間を持て余すことはないのかもと思います。そして、何よりもゲスト一人一人に感謝を伝えられる、っていうのは、お互いに嬉しいものですよね。むしろ、そちらの方が最近はトレンドに近いのかな、なんて思っています。







【スポンサーリンク】

演出はビアサーブ。流れと工夫したこと。

パーティ演出
07 /26 2015
さて今日は、演出関係のご紹介です。

お色直し後の登場。

わたしたちは、「ビアサーブ」にしました。
新郎が大きなビール樽をかついで、テーブルをラウンドするというモノ


うちの披露宴は、男女ともに飲む人が多かったので、
この演出を選びました。


ビアサーブの流れ

事前に、各テーブルで「代表」の人をこちらで決めておき、司会者さんに伝えておきます。

各卓にピッチャーを置いておき、各卓代表の人を司会者さんからアナウンスしてもらって、その人のグラスと、ピッチャーにビールサーブ。

代表の人は、基本的にノリのいい飲める人ばかりを選んだので、けっこう盛り上がりました

ふつう、新婦はおつまみを配ったりするらしいですが私は配らず、新郎といっしょにビールをつぐことに。私のほうの招待者には自分でつぎたかったので。


工夫したこと

各卓代表の人に対するメッセージ?紹介?のようなものを、司会者さんに伝えて、言ってもらいました。ビアサーブって「ついでいる間」とか、けっこう時間があるんですよね。

「次のテーブルの代表は、○○さんにお願いします!○○さんは新郎の会社の先輩。飲みに行ったときは、仕事の話もプライベートの話もたくさんしてくれるそうで、新郎の大好きな先輩とのことです~!」

など。


ビアサーブ、なんとなくの思いつきでやった演出でしたが
わりと評判よかったです


お酒好きな人や、お酒好きなゲストが多い人には、オススメの演出です!


【スポンサーリンク】

余興&スピーチなしの披露宴。

パーティ演出
07 /21 2015
最近、余興のない披露宴におよばれすることが多いです。

スピーチも、あっても上司がひとりふたり程度。

わたしはこの「余興なしの披露宴」かなり肯定派でゴザイマス

まあ、まわりにやっている子が多くて、
何度も出席してるけど、その良さも知っているので・・・ってかんじかな?


これのいいところは、
・久々に会った友達とゆっくりしゃべれる
・新郎新婦と話す時間、写真とる時間がある!
・お料理もゆっくり楽しめる!

・・・ってところだと思いますが、
ただこれは、きっとコツがあるんだろうなと思います。


なーぜーなーら、
たとえば会社上司が出席したとしたら?

久しぶりに会うひとなんてそんなにいないし、
手持ち無沙汰になっちゃう・・・ってのもわかる。


何人かの友達の披露宴に招待してもらって、
「間延びしない工夫」感じたところ、書いてみます

少しでも、ご参考になれば・・・


余興のかわりに、ビデオなどを取り入れる。

プロフィールビデオをかなり充実させるとか、
ふたつにわけて、2回流すとか。
そういった映像モノをうまく使ってる子がいました。

デザートビュッフェをゆったりと。

余興とかのある披露宴だと、時間が足りないのか
あんまり、ビュッフェとか楽しめないんだよね・・・
新郎新婦もビュッフェしてるところに出て、写真を撮りつつ
ゲストが歩き回れる空間があるといいなあと思った!

テーブルラウンドの機会をつくる

定番だけどもフォトラウンド。
一卓一卓回ってるとそれなりに時間かかるし、
新郎新婦ともゆっくり話せるしね{ドキドキ小}

新郎新婦がスピーチ!

最近は定番でもあるかな・・・
ウェルカムスピーチとして新郎新婦がスピーチした子もいたし、
両親の手紙の前に、ゲストへの感謝の手紙を読んだ子もいた。
これはとーっても、心あたたまりました。

ペーパーアイテムやアルバムを準備。

ペーパーアイテムを充実させたり、
アルバムを会場内に置いたり、
写真をボードにコラージュして会場に置いたり。
ゲストが歩いて見れるようなものを準備するのも、アリだと思う。


ね。
最近、余興とかスピーチって頼みづらい・・・とか
ちょくちょく聞くけど、
結構、そんなのがなくても、余興チックなことは自分で
用意することができるし、
退屈させないようにイベントを準備することもできる。


工夫しだいなんだな、と思います。

【スポンサーリンク】

席札メッセージってやっぱり嬉しい。

パーティ演出
07 /21 2015
最近、結婚式に出席して思ったことです。


席札メッセージってやっぱり嬉しい!!


っていうのも、


・披露宴内で新郎新婦と話せる時間って限られてるから
・久しぶりに会うから
・直接感謝の気持ちを伝えてもらえるとやっぱり嬉しい。


から。


特に感動したのは、披露宴だけでなく、二次会でもメッセージをひとりひとりにくれたこと。


受付の方は大変そうだったけど、印象に残っています。


ちょっとしたことですが、やっぱり、ゲストを思ってやったことって伝わるんだな・・・って思った次第です。



【スポンサーリンク】

さゆぽん5564

昨年、神戸で挙式・披露宴♪
自分なりのウエディングの思い出をつづっていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。