スポンサーリンク

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサーリンク】

結婚式でどこを節約しているかは大体わかると思っていい

花嫁的節約方法
07 /19 2017
いま準備中の方にはちょっとこわーいお話かもしれないですが、結婚式で、「どこにお金かけて、どこにかけてないか」って、結婚式した経験者にはわりとすぐに分かったりします。

人によりますけどね。


招待状が手作りかそうでないか、
会場がどれくらいかとか…
引き出物とかもわかりやすいですよね
例えばお料理で食後のコーヒーがあるかないか、
生ケーキがあるかないか、とか。
さらにわかりやすいところではお色なおしの回数とか。

こういうのってつい「わかっちゃう」ことなので難しい。
もちろん、それをもとに何か話題にしたりすることはないですが。


いや、20代くらいの結婚だと、そんなに経験者が多いわけでもないし、
自然体でいいと思うんですよ。

ただ、30代以降ってやっぱり、結婚式経験者も友人に増えますし、
どこを削ってどこにお金かけてるかはだいたいゲストに伝わる、と思っておいて良いと思う。

っていうのも、やっぱりお料理削ってドレスにお金かけてたりするのって、(人それぞれだけど)印象あまりよくないと思うし、友人ならどんな式でも全力で応援するけれど、会社関係の方とかはしぶい気持ちになるのかもしれません。

逆に、(こんなブログ書いてるのでやや見方はマニアックかもしれませんが)装花はほとんどなくグリーン中心でお料理はめっちゃゴージャスだった友人の披露宴とか、お金のかけどころはっきりしてるなぁ~と思いました。

あまり言いたくないことですが、会社の同僚の式は、お色直したくさんしてたけど、引き出物が残念だったって上司がぶーぶー言ってました。

お金の使い方って生き方が出るところだと思うので、

どう使うか、どこにお金かけるかは慎重に決める。
そして、それはゲストにも伝わる、って覚悟でやるのがいいと思います。

【スポンサーリンク】

さゆぽん5564

昨年、神戸で挙式・披露宴♪
自分なりのウエディングの思い出をつづっていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。